イタリア旅行に役立つ情報が満載のブログです!個人でローマ・フィレンツェ・ベネチアを周遊した旅行記も公開♪

カタール航空の本拠地、新ドーハ・ハマド国際空港での乗り継ぎ方法について

今回のイタリア旅行では、中東の航空会社であるカタール航空を利用したので、首都ドーハでの乗り継ぎとなりました。以前はドーハ国際空港がカタールの玄関口だったのですが、現在は2014年5月にオープンした新ドーハ国際空港(ハマド国際空港)に機能移転しました。
カタール航空の本拠地でもある、新ドーハ空港での乗り継ぎ方法について紹介します!
とても巨大な国際ハブ空港なので、このページを読んでスムーズに乗り継ぎしてくださいね♪

スポンサーリンク


DSCN9581

羽田からの到着はやや遅れましたが、乗継時間は2時間40分あるので十分に余裕があります。
飛行機から降りて空港内へ入ると、黒地に黄色の文字で「Arrivals」「Transfers」と書かれた看板が目に入ります。

DSCN9582

ドーハに入国される方は「Arrivals」、乗り継ぎの方は「Transfers」の表示に従ってひたすら歩くだけです。乗継時間が短い方はトイレは後回しにして、先に進むほうがいいでしょう。

DSCN9584

ここで動く歩道が現れました。先はまだまだ長そうですね~。

DSCN9585

しばらくすると、電光掲示板がたくさん並んでいる「Arrivals」と「Transfers」の分岐点にやってきました。

DSCN9586

電光掲示板を確認すると、次に乗り継ぐベネチア行きのQR129便は、定刻通りの8:40にD24ゲートから出発するようです。

DSCN9587

看板通りに分岐点を右に曲がり、「Transfers」の方向へ進みます。

DSCN9588

すると、左に「Transfer Screening」右に「Transfer Desk」と書かれた看板が見えてきます。
乗継便の搭乗券を持っている方は、セキュリティチェックが行われる「Transfer Screening」へ進みます。少ないとは思いますが、何らかの事情で乗継便の搭乗券を持っていない方は、右の乗り継ぎ手続きカウンター「Transfer Desk」へ進みましょう。

DSCN9930

ちなみにカタール航空の乗継便の場合は、チェックイン時にこのような「Transfer」と書かれた黄色のチケットフォルダーに乗継便の搭乗券を入れてもらえます。
乗継時間が短い場合は「Short Transfer」と書かれている、黄色地にオレンジ色で縁取られたチケットフォルダーになります。

DSCN9590

セキュリティチェックを終えたら、エスカレーターがあるので1階へ下ります。
すると「Gates ABCDE ↑」という看板があるので表示通りに進むと…免税エリアに出ました!

preparation4

免税エリアの中心にはぬいぐるみのような素材で出来た、巨大な黄色のクマ(写真左)が座っていました。ぐったりしてるし、頭には謎の電気スタンドが付いていて全然可愛くない(笑)
そして砂漠の国なのになぜか、人工の椰子の木がニョキニョキと生えていました(写真右)

NewDohaAirport
出典:http://dohahamadairport.com/

こちらは新ドーハ・ハマド国際空港の見取り図になります。
このようにA、B、C、D、Eゲートがあり、グレーで塗り潰された部分が免税店や飲食店の集まるエリアです。各搭乗ゲート周辺にショップやカフェなどはほとんどないので、乗継時間が長い場合は、この免税エリアで時間を潰すのがおすすめです。
免税エリアの地図や空港のフロアマップは、新ドーハ国際空港公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク


preparation5

AゲートとBゲートは左右に広がっています。大きく「A」「B」と看板が付いているので、わかりやすいです。

DSCN9594

こちらは免税エリアから真っ直ぐ延びるC、D、Eゲート方面です。今回搭乗する便はDゲートなので、この方向に進みます。

preparation6

当時の新ドーハ空港はオープンして間もなかったので、免税店も工事中の部分がありました。
お菓子、お酒、たばこ、化粧品など一通りの免税品は揃っていましたが、安くもなく種類も豊富とは言えない感じでしたね。さすがはお金持ち国家!高級車も展示してありましたよ~。

DSCN9621

こちらは無料で使えるパソコン(なんとiMac)が置いてある、インターネットスペースです。
この他にもソファー付きの充電ゾーンがあるので、BFプラグがあれば何でも充電できますね。
また、空港内はほとんどのエリアで無料Wi-Fiを利用することができます。SSIDは「Free Internet by HIA」を選択し、「CONNECT TO FREE WIFI」ボタンをクリックするだけです。

DSCN9605

ここでもう一度電光掲示板を確認してみると、搭乗する便はゲートチェンジしたようで、D24からD23ゲートに変更になっていました。
搭乗ゲートの変更はよくあることなので、こまめに確認しておくと慌てずに済みます。
それではC・D・Eゲートの方向へ歩いていきましょう!

DSCN9607

Cゲートエリアは想像以上に長く、やっとD・Eゲートエリアまで来ました。
乗継時間が短く、D・Eゲートから出発される方は早めに向かわれるのがおすすめです!

DSCN9628

このD・Eゲートエリアは、まだ工事中の部分が多かったですね。

DSCN9630

D・Eゲートへは、今居た1階からさらにエスカレーターでG階へ下ります。

DSCN9614

やっとベネチア行きのQR129便が出発する「D23ゲート」に到着しました!
動く歩道はあちこちにありましたが、かなり歩いたなという印象です。

preparation3

今回はボーディングブリッジではなく、バスで飛行機まで移動しタラップから搭乗しました。
新ドーハ・ハマド国際空港での乗り継ぎは、表示通りに歩いて行けば迷うことはありません。
とても大きな空港なので、搭乗ゲートの間違いには十分気を付け、早めに行動しましょう!

カタール航空に搭乗した様子は、こちらのページをご覧ください♪
カタール航空搭乗記、羽田~イタリアへ!エコノミーの機内食やCAの評判は?

スポンサーリンク

↓ シェアしてもらえると嬉しいです☆ ↓

関連記事

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中

ポチッと応援してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

ツイッターやってます

よく利用する航空券予約サイト

航空券を予約する時は、この3サイトで最安値を比較することが多いですね。航空券のネット予約では、「料金には燃油代が含まれているのか」「発券手数料が無料・有料どちらなのか」をチェックするのがポイントです!

JTBは前後3日間検索で最安値の航空券を見つけやすく、発券手数料0円なのも嬉しい!

HISといえば格安海外旅行の代表格ですね。LCC航空券も豊富に扱っています!

DeNAトラベルは発券手数料が高めですが、激安航空券が転がっていることも!

よく利用するホテル予約サイト

海外ホテルを予約する際には、必ずこの3サイトをチェックしています。検索で表示された料金に「予約手数料」を含むサイトと含まないサイトがあるので、最終的な支払金額をしっかりと確認してくださいね。

Expediaは世界最大の旅行予約サイトです。全ホテルを最低価格にて保証しています!

Hotels.comは他社にない検索機能が充実。10泊すると1泊無料になる特典が嬉しい!

国内ホテル予約でもおなじみのじゃらん!最大1万円OFFクーポンを実施しています。