ヴァポレットに乗船したら、カナルグランデ大運河は世界で一番美しい通りだった!

2日目 サン・マルコ広場周辺の観光
スポンサーリンク

サン・マルコ寺院を見学したあとは、カナルグランデ大運河をクルーズします。観光客向けのゴンドラは結構いい値段がしますから、格安で雰囲気を楽しみたい方は公共水上バスのヴァポレットに乗って、カナルグランデ大運河をクルーズするのがおすすめです!私達はベネチアに3日間滞在し、飽きるほどヴァポレットに乗船したのでゴンドラには乗らなくても満足してしまいましたよ(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カナルグランデ大運河クルーズコースの地図

今回は、カナルグランデ大運河を下る「快速の2番線」に乗船しました。
「各駅停船の1番線」もありましたが、両方乗ったところ個人的には2番線がおすすめでした。

カナルグランデ大運河クルーズ

venice11

私達はまず、サン・マルコ広場前のSan Zaccaria(サン・ザッカリア)停留所から外回り快速5.2番線に乗り、ローマ広場前のP.le Roma(ピアッツァレ・ローマ)停留所へ移動しました。そして、こちらのピアッツァレ・ローマ停留所からは大運河を下る2番線に乗り、サン・マルコ広場前のSan Marco Vallaresso(サン・マルコ・ヴァッラレッソ)停留所を目指しました。

DSCN9998

昼間の大雨はなんだったんだろう…と思うくらいの快晴の中、クルーズのスタートです!
もう夕方だというのに気温はぐんぐんと上昇し、絶好のクルーズ日和となりました。ピアッツァレ・ローマ停留所を出発してすぐ、鉄道のサンタルチア駅の真横を通過しました。

DSCN0004

ポイントA まずは真っ白で美しいアーチ型の「スカルツィ橋」の下を通過します。
80年ほど前の石造建築で、鉄道駅のそばにあるので「駅の橋、鉄道の橋」と呼ばれています。

DSCN0008

ポイントB 次に見えてきたのが「サン・ジェレミア教会」になります。
ナポリ民謡で有名な「聖女サンタ・ルチア」の遺体が安置されています。ルチアは迫害されて殉教したシチリア生まれの女性で、遺体は十字軍が戦利品として持ち帰ったものです。

【サン・ジェレミア教会】
時間:8:30~12:00、16:00~18:00、日曜9:30~12:15のみ  休日:なし  料金:無料

DSCN0010

ポイントC こちらは16世紀に建てられた、「ヴェンドラミン・カレルジ宮」です。
ルネサンス様式の建物で、作曲家のワーグナーが晩年を過ごし亡くなった場所でもあります。
また世界最古のカジノとしても有名で、なんと現在も市営カジノとして営業しています。

DSCN0012

ポイントD 続いては15世紀に建てられた、ゴシック様式の「カ・ドーロ」が見えてきます。
かつては外壁が金箔で覆われていたため、「黄金の館」とも呼ばれていました。
現在は「フランケッティ美術館」として一般公開されており、中でもマンテーニャ作の「聖セバスティアーノ」という絵画が有名です。

【カ・ドーロ(フランケッティ美術館)】
時間:8:15~19:15、月曜は~14:00  休日:なし  料金:9.50ユーロ

DSCN0013

皆さん、この景色はディズニーシーじゃありませんよ(笑)こんなにも美しい街並みを眺めていると、まるでファンタジーの世界に迷い込んだ気分になりますね!

DSCN0014

続いては魚市場のある辺り、ちょうど「オレージ通り」の真裏あたりを通過しました。
魚市場はベネチア市民の台所、オレージ通りは金細工の店やお土産屋の並ぶ通りになります。

DSCN0016

ポイントE カーブに差し掛かって見えてくるのが、昼間も訪れた「リアルト橋」です。
全長は約48メールで、ベネチアにある数多くの橋の中で一番有名な橋と言えるでしょう。
以前は木製でしたが、16世紀にアントニオ・ダ・ポンテの設計で石造りに改築されました。

スポンサーリンク

DSCN0031

可愛いらしい建物ばかりで、本当におとぎの国にいるような気分になってきます♪
カナルグランデ大運河は、世界で一番美しい通りではないでしょうか。

DSCN0035

ポイントF 続いて見えてきた「アカデミア橋」は、なんだか風情のある橋ですね~。
1854年に造られた時は鉄製だったのですが、その後木製に架け替えられました。

DSCN0038

橋の向こうに、何やら大きな教会が見えてきましたよ。

DSCN0053

ポイントG こちらは「サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会」で、メディアでもよく使用されているベネチアを代表する風景の一つになります。
17世紀のペスト流行中、聖母マリアに捧げるために建てられたバロック建築の教会です。
大聖堂は八角形になっており、真っ白な外観と緑色のドームが印象的でした。

【サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会】
時間:9:00~12:00、15:00~17:00  休日:なし  料金:無料

DSCN0044

この時期のイタリアは20時頃でも明るいのですが、だいぶ日も傾いてくる時間になりました。
さて、終点の「サン・マルコ広場」まで戻ってきましたので本日の観光は終わりです。
皆さんもぜひ、絶景のカナルグランデ大運河クルーズを満喫してみてくださいね。

DSCN0043

ヴァポレットでのクルーズを紹介しましたが、こちらが観光客に人気のゴンドラになります。
ゴンドラはコースや料金が大体決まっており、30~60分で60~120ユーロ/1艇が相場です。
料金はお高めになりますが、旅の思い出に乗ってみるのもいいかもしれませんね。

ゴンドラ乗り場はベネチア本島に何か所かありますが、現地で交渉するのが不安な方や確実に乗りたい方は「VELTRA / Alan1.net」のオプショナルツアーを利用するのも手でしょう。
詳しくは、生演奏と唄で楽しむゴンドラセレナーデのページをご覧ください。