「ローマの休日」のロケ地である、サンタンジェロ城へのアクセス方法とは?

2日目 バチカン市国の観光
スポンサーリンク

映画「ローマの休日」のロケ地として有名な、サンタンジェロ城の行き方を2通り紹介します。オードリー・ヘプバーン扮するアン王女と新聞記者のジョーは、サンタンジェロ城前のテヴェレ川で船上ダンスパーティーに参加します。しかしアン王女を捜す追っ手に見つかり、川に飛び込み逃げた2人は急接近する、というロマンチックなシーンの舞台となった場所です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サンタンジェロ城の行き方

①バチカン市国から歩いて行く方法。地図上の青ルートで約700m、徒歩9分です。

②最寄りの地下鉄レパント駅から歩いて行く方法。地図上の緑ルートで約1.2㎞、徒歩15分です。

 icon-hand-o-right ローマのメインステーションであるテルミニ駅から市バスで向かう方法もあります。しかし、ローマの市バスは観光客が利用するにはかなり難易度が高いです。路線図が複雑、車内では次の停留所の案内がない、スリが多い…最低最悪です(笑)私達が推奨する行き方は歩いて10~15分ほどかかりますが、バスに乗る手間とリスクを考えると徒歩の方がおすすめです。
サンタンジェロ城の外観だけ見学できればいいという方は、オプショナルツアー利用すると効率良く観光ができます。
【JTB】ローマ半日観光ツアー

DSCN1531

まずは、①バチカン市国から歩いて行く方法を紹介します。バチカン市国の「サン・ピエトロ広場」から東に向かって延びる「コンチリアツィオーネ通り」を真っ直ぐ進むだけなので、迷うことはないと思います。

DSCN1532

10分弱歩くと、独特な形をした松の木とサンタンジェロ城が見えてきます。この松の木ですが、ローマのシンボルなので街のあちこちで見掛けるんですよ。日本の松よりも背が高く、ブロッコリーのような不思議な形をしていますね。

DSC_0016-1

振り返ると、今歩いてきたコンチリアツィオーネ通りとサン・ピエトロ大聖堂が見えます。

vatican16

続いては、②最寄りの地下鉄レパント駅から歩いて行く方法を紹介します。ローマの地下鉄は、A線とB線の2路線しかないので非常に分かりやすいです。レパント駅はA線にあり、ローマのメインステーションである「テルミニ駅」から5駅目です。写真左の自動券売機で、5種類の乗車券の中からいずれかのチケットを購入します。今回は1.5ユーロの1回券を購入しました。

DSC_0043

こちらが地下鉄レパント駅です。このレパント駅から南に向かって延びる「チチェローネ通り」を真っ直ぐ進むと「カブール広場」に突き当たります。

DSC_0035

10分弱歩くと、綺麗に整備されているカブール広場が見えてきました。

DSC_0041

広場の中心には、世界的に有名なヴァイオリン職人の「ストラディバリの銅像」があります。広場に沿って右方向に5分ほど歩くと、サンタンジェロ城に到着です。

スポンサーリンク

サンタンジェロ城観光

DSC_0019

サンタンジェロ城は、もともと139年にハドリアヌス帝の霊廟(墓)として建設されました。6世紀頃からは要塞として使われ始め、牢獄やローマ教皇の避難場所としても使用されました。ですから、バチカンとサンタンジェロ城は秘密の通路で繋がっているそうです。城の頂上には聖天使ミカエル像がありますが、「サンタンジェロ=聖天使」という意味です。これは590年にローマでペストが大流行した際、教皇グレゴリウス1世がこの城の上で大天使ミカエルを見た後、ペストが終息したという伝説に由来したものです。

DSC_0034

サンタンジェロ城の内部は博物館として公開されており、屋上からはバチカンとローマの街が一望できます。

【サンタンジェロ城】
時間:9:00~19:30(チケット売り場は~18:30)
休日:月曜、12/25、1/1
料金:7ユーロ(18歳以下は無料)

DSC_0017-1

城の前には、アン王女とジョーが飛び込んだテヴェレ川が流れています。ちょっと飛び込む気にはなれないほどの汚さですね(笑)

DSC_0015

城の真正面には、テヴェレ川に架かるサンタンジェロ橋があります。

DSC_0024

橋の上には、教皇クレメンス9世がベルニーニに制作を依頼した天使像が10体並んでいます。このうちの2体はベルニーニが制作し、残りの8体は弟子たちが制作したものです。

DSC_0023

橋に並んでいる天使像はレプリカで、本物はスペイン広場とトレヴィの泉の間にあるサンタンドレア・デッレ・フラッテ教会に収められています。

DSC_0028

サンタンジェロ橋を渡りきった所から撮影すると、サンタンジェロ城が一番美しく写ります。バチカン市国を訪れた際には、ぜひ足を延ばしてくださいね。

イタリアでも日本に居る時と同じようにスマホを使えると便利です。海外WiFiレンタルは1台借りるとスマホ5台まで接続可能なので、複数人で旅行する場合は携帯キャリアの海外ローミングサービスよりもお得になります。海外WiFiレンタルの1日あたりの利用料金は約1,000円が相場なので、プランを比較してみると良いでしょう。
icon-check イモトWiFi  icon-check グローバルWiFi