イタリア旅行に役立つ情報が満載のブログです!個人でローマ・フィレンツェ・ベネチアを周遊した旅行記も公開♪

いつも混雑のバチカン美術館を攻略しよう!行き方とネット予約の方法とは?

ローマを訪れたら必ず見学したいスポットの一つが、世界遺産バチカン市国内にある「バチカン美術館」です!バチカン美術館の基本情報や行き方、チケットの予約方法を紹介します。
行列必至の美術館ですので、このページを読んで上手に攻略してくださいね(*^_^*)

スポンサーリンク

そもそもバチカン市国って何?

バチカン市国とはイタリア・ローマにある世界一面積の小さい国家で、その大きさはなんとディズニーシーよりも少し小さいくらいです。
キリスト教の最大宗派であるカトリックの総本山で、ローマ教皇によって統治されています。
サン・ピエトロ大聖堂やバチカン美術館等があり、国土全体が世界遺産に登録されています。
独立国家ではありますが、ローマからバチカン市国へ入る際に入国審査はありませんので、観光客であってもパスポートは不要です。

バチカン美術館について

そのバチカン市国内にある「バチカン美術館」では、歴代の教皇によって500年以上もかけて集められたコレクションが展示されています。
大小合わせ約25もの美術館・博物館群で構成されており、世界有数の規模を誇る美術館です。
年代やテーマ別に作品が展示されており、展示作品も絵画・彫刻・地図など様々です。
その中でも特に有名なのが、ミケランジェロが描いた「最後の審判」のあるシスティーナ礼拝堂と「アテネの学堂」のあるラファエロの間になります。

行き方

バチカン美術館へのアクセスは、地下鉄A線のオッタヴィアーノ駅が最寄りになります。
ローマのメインステーションである「テルミニ駅」からは同じA線なので乗り換えなしで行け、バッティスティーニ方面行きに乗って6駅目になります。
地図上の青線はオッタヴィアーノ駅から美術館のルートで、徒歩7分ほどです。
オレンジ線は、城壁に沿って入場待ちの行列ができるところです。
入場待ちの行列ができた場合は、左右二列になっているので並ぶ列を間違わないでください。
左の城壁側が予約なしの列、右の道路側が予約者の列となっていますので要注意です!

開館時間

月曜~土曜 9:00~18:00(最終入場は16:00)
▼期間限定で夜間見学も行なわれています。
4月の第3週~10月末までの金曜 19:00~23:00(最終入場は21:30)

休館日

日曜日(最終日曜日は9:00~14:00まで無料開放)
1/6、2/11、4/17、5/1、6/29、8/15、8/16、11/1、12/8、12/25、12/26
詳しくは、バチカン美術館公式サイトの2017年休館日カレンダーをご覧ください。

入場料

DSCN9511

大人:16ユーロ
子供(6~18歳):8ユーロ

施設案内

【館内構成】
館内は年代やテーマ別に、大小合わせて約25もの美術館・博物館群に分かれています。
入場してすぐのロビーには、手荷物検査場、チケット売り場、クロークがあります。

rome10

エスカレーターで上がった先にあるエントランスホール(写真左)には、オーディオガイド貸出しカウンター(同右)、トイレなどがあります。
【クローク】
大きな荷物や傘は館内に持ち込めないので、無料のクロークに預けます。
40×35x15cmを超えるサイズのリュックやスーツケースは、預けないといけません。
【オーディオガイド】
エントランスホールの左手にある、音声ガイド貸出しカウンターで借りることができます。
10か国語対応(日本語版も有り)のオーディオガイドは7ユーロです。
【トイレ】
見学前にエントランスホールのトイレで済ませておくのが安心です。
館内には何か所かトイレがありますが、他のトイレはどこにあるのか分かりにくかったです。
【レストラン・カフェ】
館内には、セルフサービスのレストランとピッツェリア、カフェがあります。
【ミュージアムショップ】
館内には何か所かお土産ショップがありますが、出入口付近にあるショップが一番品揃えが充実しています。
【郵便局】
出入口付近には、バチカン市国郵便局があります。バチカン市国専用の切手やハガキなどが売られており、旅の記念に自分や家族宛てに投函するのが人気です。

注意事項

【服装について】
バチカン市国全体が神聖な場所ですから、美術館入場の際にも服装チェックがあります。
肩やひざ、太ももが出ている服(キャミソールやタンクトップ、短パンやミニスカート等)はNGです。旅行中に各所で服装チェックがありましたが、バチカンが一番厳しかったですね。
【写真撮影について】
美術館内はカメラ・ビデオ撮影が許可されていますが、フラッシュ撮影は禁止です。
また「システィーナ礼拝堂」だけは、撮影が全面禁止されていますので注意してください!

所要時間

全作品をゆっくりと鑑賞するには、なんと1週間必要と言われている巨大美術館です。
有名作品だけに限るなら2時間、美術館全体を駆け足で回って3時間、ある程度ゆっくりと鑑賞するなら4時間、じっくりと鑑賞するなら半日~必要になります。
実際に訪れてみて感じた所要時間の目安ですので、参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

予約について

行列覚悟の美術館なので繁忙期(特に6~9月は必須)に訪れる方は、事前にネット予約をしていくのがおすすめです。公式サイトでの予約方法現地ツアー予約について紹介します。
公式サイトは英語なので、自分でトラブルなどの対処ができない方にはおすすめしません!

公式サイトオンライン予約の方法

最初にバチカン美術館公式ウェブ予約サイトにアクセスしましょう。

vatican-1

1. 英語用ページは「Enter」をクリックします。

vatican-2-1

2. 通常チケットの予約は、上から二番目の「ADMISSION TICKETS」をクリックします。
夜間入場の場合は、一番上にある「NIGHT OPENINGS」をクリックしましょう。
※夜間入場は期間限定ですので、実施されていない時期は表示されません。

vatican-3

3. 次はチケットの種類を選びますが、通常は「VATICAN MUSEUMS AND SISTINE CHAPEL」をクリックします。バチカン美術館とシスティーナ礼拝堂の入場チケットになります。

vatican-4

4. 訪問する月と人数を選びますが、予約は60日前からなので予約可能月しか表示されません。選択したら「Next」をクリックします。

vatican-5

5. 緑色で表示されている日付が予約可能日なので、希望日をクリックします。

vatican-6

6. 緑色で表示されている時間が予約可能時間なので、希望時間をクリックします。
もし黄色で表示されている時間があれば、予約可能ですが「残りわずか」ということです。

vatican-7

7. チケットの種類と枚数を選び、最下部の「Next」をクリックします。
「Full price ticket」は大人料金、「Reduced ticket」は子供・学生料金、「Pre-sales Fee」は予約手数料で1人につき4ユーロかかります。
オーディオガイドを希望するなら「+Audioguide」と表示されている項目を選びましょう。

vatican-8

8. 入力項目は色々ありますが、右に小さく丸印の付いている箇所が必須項目です。
「SURNAME:苗字」「NAME:名前」「SEX:M(男性)F(女性)」「COUNTRY:国籍なのでJapanを選択」「DATE OF BIRTH:生年月日」「EMAIL:メールアドレス」「CONFIRM EMAIL:確認の為もう一度同じメールアドレスを入力」の欄を埋めましょう。
次の「LIST OF PARTICIPANTS」では、チケット利用者全員の名前を入力します。
「GENERAL NORMS OF PURCHASE」は購入規約なので、チェックボックスにレ点を入れる。
「SECURITY CODE」は、画面に表示されているセキュリティコードを入力します。
最後に「Accept the Estimate and Proceed with the Reservation」をクリックします。

vatican-9

9. 続いて支払情報を入力しますので、右側の「Conclude Reservation」をクリックします。

vativan-10

10. 画面が切り替わるので、各項目に入力していきます。
※5分以内に決済を完了しないと、予約が取り消されるので注意してください!
まずは「VISA」か「MASTER」カードのどちらかを選択します。
「First name:名前」「Last name:苗字」「Email:メールアドレス」「Email(repeat):確認の為もう一度同じメールアドレスを入力」「Credit Card:カード番号」「Expiry date:有効期限」「CVV:セキュリティコード(カード裏面に記載されている3桁の番号)」を入力し、最後に「PAY」をクリックして終了です。

後から予約確認票がメールで届きますので、印刷して当日持参すればすぐに入場できます。
城壁沿いにできた行列の右側が、予約者専用レーンなので間違わずに進みましょう!
※入口のセキュリティチェックの列には、全員並ばないといけないので注意して下さい。

旅行会社の現地ツアーを予約する

公式サイトからチケット予約するのは不安だな、と思った方もいらっしゃいますよね(;^ω^)
そんな方は、「JTBのオプショナルツアー MyBus」現地観光ツアーを手配するという方法がおすすめです。料金は割高になりますが、行列に並ばずに入場できる優先入場とベテラン日本語ガイドの案内付きなので、効率よく観光できるのが嬉しいです。
詳しくは、日本語ガイド付き バチカン美術館半日観光ツアーのページをご覧ください♪

「予約なし」でも行列を回避するポイント

予約が便利と分かっていても、スケジュールの都合などで予約が難しい方もいますよね。

  • オフシーズンを狙う:夏のバカンス時期は特に混雑します。
  • 平日に訪れる:当たり前ですが、土日祝も混雑します。
    また毎月最終日曜は無料で入館できる日なので、この日は避けたほうがいいですね。
  • 比較的すいている時間に行く:朝一番は混んでいることが多いので、ランチタイムの13:00と夕方の16:00が狙い目となります。
皆さんも上手に行列を回避して、ぜひバチカン美術館を訪れてみてくださいね(^_^)/
次のページでは、名画を鑑賞した様子を紹介していますので合わせてご覧ください♪
時間がない人必見!バチカン美術館でこれだけは押さえておきたい作品15選

スポンサーリンク

↓ シェアしてもらえると嬉しいです☆ ↓

関連記事

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中

ポチッと応援してもらえると励みになります♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

ツイッターやってます

よく利用する航空券予約サイト

航空券を予約する時は、この3サイトで最安値を比較することが多いですね。航空券のネット予約では、「料金には燃油代が含まれているのか」「発券手数料が無料・有料どちらなのか」をチェックするのがポイントです!

JTBは前後3日間検索で最安値の航空券を見つけやすく、発券手数料0円なのも嬉しい!

HISといえば格安海外旅行の代表格ですね。LCC航空券も豊富に扱っています!

DeNAトラベルは発券手数料が高めですが、激安航空券が転がっていることも!

よく利用するホテル予約サイト

海外ホテルを予約する際には、必ずこの3サイトをチェックしています。検索で表示された料金に「予約手数料」を含むサイトと含まないサイトがあるので、最終的な支払金額をしっかりと確認してくださいね。

Expediaは世界最大の旅行予約サイトです。全ホテルを最低価格にて保証しています!

Hotels.comは他社にない検索機能が充実。10泊すると1泊無料になる特典が嬉しい!

国内ホテル予約でもおなじみのじゃらん!最大1万円OFFクーポンを実施しています。